モンスターカレンダー

« September 2014
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

まだ少し暑い日もありますが、朝晩は涼しくなり過ごしやすくなってきましたね。季節はもうすっかり秋です。日本では「スポーツの秋」や「食欲の秋」といった今の時期を楽しむフレーズが多くありますが、今回は美しいデザインを愛でる「芸術の秋」にぴったりな、日本の住宅のために考え、作られた新しい深型洗面ボウルをご紹介します。

●ネーミングはシェイプから

≪アクト&キューボ≫は、7月末にリリースされたばかりの洗面ボウルです。そのネーミングの由来は、シェイプ(形状)にあります。アクト(Acuto)はイタリア語で"鋭利な"と言う意味。際立ったエッジが特徴のデザインからのネーミングです。キューボ(Cubo)はイタリア語で"立方体"を意味します。こちらはご想像通りだと思います(笑)。

●スタイリッシュでありながら実用的な深型洗面

スタイルの良い洗面ボウルに対して多い問い合わせに【水はね】があります。「デザインは気に入っているんだけど浅いから水はねが心配・・・」その様なお客様の声から生まれたのが≪アクト&キューボ≫です。スタイリッシュな形状を維持しつつ、深さをもたせ、水はねにも対応致しました。これは、ヨーロッパのような土足文化ではない日本の住宅を考えたデザインと言えるでしょう。

●取り付け場所を選ばない壁付&置型兼用タイプ

≪アクト&キューボ≫は壁付&置型兼用タイプですので、取り付け場所を選びません。 エッジの利いた先進的なデザインのアクト。スクエアで落ち着いた雰囲気のあるキューボ。異なる2つのデザインのスタイリッシュな深型洗面ボウルをお好みの空間でお使いください。

>> ≪アクト&キューボ≫の商品ページはこちら

9月に入り、コンビニなどでも缶ビールの秋商品が並び出しましたね。私は毎年ここで秋の到来を感じてしまいます。もちろん美味しくいただきながらですが... ただ近頃は、種類が年々増えているせいか、どの商品も良く見える反面どの商品も同じように見え、業界は違えど他社との差別化の難しさを感じてしまいます。

●サンワカンパニー初!マンション用ポスト「ポスタ・デ・ムーロ」

マンションやアパートのエントランス空間をより美しくするために、ついにサンワカンパニーが集合郵便受けを開発しました!これまでの集合郵便受けの概念には無い、投函口さえも見せない徹底したフラットデザイン!後出しタイプだけでなく、前出しタイプも無駄なものは一切見せないデザインを実現しました。

●「機能的なデザイン」

この形状に辿り着くために何回試作を繰り返したことか。
見た目が良いのはもちろんですが、人が使うものなので機能性も妥協できません。扉の強度や開閉方法など、どうすれば使い勝手が良くなるか、試行錯誤しながら、設計→試作→検証のサイクルを何回も繰り返しました。美しさだけでなく、使い勝手や機能性を良くすることもデザインの一つです。

●「ネーミングデザイン」

≪ポスタ・デ・ムーロ≫は、イタリア語の「Posta/ポスト」と「Muro/壁」が語源。郵便受けであると同時に壁面材である、そんな商品として浸透してくれればという想いで名付けました。

●「余白のあるデザイン」
部屋番号や表札などはあえて提供していません。空間デザインに合わせて設計者やデザイナーがトータルコーディネートできるよう、あえて余白を残しています。

●「壁面を彩る外観デザイン」

指紋防止加工済みのプッシュ扉が、投函口やダイヤル錠を隠すことで、ステンレスの化粧パネルのような外観デザインを実現しました。ぜひポスタ・デ・ムーロを使って壁面をコーディネートしてください。
新しい空間デザインが生まれることを期待しています。

>> ポスタ・デ・ムーロの商品ページはこちら

多くの感動を与えてくれた高校野球。こちら本社では、地元・大阪桐蔭の優勝でにわかに盛り上がっております。夏の甲子園が終わると、いよいよ夏も終わりだなと、少し寂しい気持ちになりますね。 さて、今回は、8月23日にグランドオープンしました福岡ショールームをご紹介いたします。

■コンセプトは「Boutique(ブティック)」


上質な空間にこだわりぬいた製品だけを展示し、お気に入りの品をゆったりと選んでいただきたいという思いをこのコンセプトに込めました。従来の「商品展示場」としてのショールームとは一線を画し、様々な製品を組み合わせた空間展示など、新しいかたちのショールームを目指しています。

■立地
近年、商業施設の集積が進み、最も注目を浴びている博多駅からほど近いオフィス街に福岡ショールームはあります。九州最大のターミナル・博多駅から徒歩5分と便利な場所にあるため、遠方からのご来場も便利です。

〒812-0011
福岡県福岡市博多区博多駅前2-17-1
博多プレステージ本館1F・2F
TEL: 092-432-8112
営業時間: 10:00~18:00
最寄の鉄道:JR博多駅、地下鉄・空港線博多駅

>> Googleマップで見る

■ぜひ、実物にふれてみてください

エントランスは、明るく広々とした吹抜けの空間です。まずは入口右側にある受付にお越しください。受付を済ませた後は館内を自由にご覧いただけます。1Fは、2013年度グッドデザイン賞を受賞した≪グラッド45≫や無印良品とのコラボキッチン3種など、オリジナルキッチンをフルラインナップで展示。設置した姿を具体的にイメージしていただけるよう、空間提案のコーナーもあります。

2Fは洗面をメインに、建具や収納、世界中からセレクトしたタイルやフローリングなど、幅広い商材をそろえています。

ピッタリの建築家に出会えるサイト「建築家O-uccino(オウチーノ)」のショールームコーナーで、株式会社エンラージ様に福岡ショールームを紹介していただきました。
こちらもぜひご覧ください。

●建築家O-uccino
http://www.o-uccino.jp/kenchikuka/
●建築家おすすめのショールームに行こう!
http://www.o-uccino.jp/kenchikuka/special/showroom/kyushu.php

お好みの建築家と出会えたら、ぜひショールームにご来場ください。

>> 福岡ショールーム

関西も梅雨が明け、いよいよ夏本番。今夜は日本三大祭りの一つ「天神祭」の本宮です。大阪本社の横を流れる大川(旧淀川)には多くの船が行き交い奉納花火があがります。最近は、どんどこ船のリハーサルも始まり、熱気がぐんと上がってきています。今から夜の本番が楽しみです!
さて今回は、5月に発売した洗面ボウル≪カーヴィー≫をご紹介します。

●今までにないユニークな形状の洗面ボウル

浮かび上がるような独創的なフォルムの≪カーヴィー≫は、スリムでシンプルなデザインでありながら、使い易さやメンテナンス性といった機能性を両立した、まったく新しい洗面ボウルです。
無駄のないその美しいスタイルは、シンプルなインテリア空間にマッチします。

●開発背景と創意工夫

「できるだけスリム&フラットなデザインで、洗面ボウルとして扱いやすく機能的で美しいものが欲しい。」
ユーザーの相反する要望を形にするため【デザインはスリム】そして【洗面ボウルとしての深さの確保】という難題を、意匠設計と製造のバランスを取りつつ開発がはじまりました。

【フラットカウンター・深さのあるボウル】
まず、スリムなフラットカウンターに、ボウル部分を封入するような断面デザインを検討しました。それは、天板より上部はボウル縁が盛り上がり、下部は底に向けて滑らかに下るというデザイン。こうして、一見薄型のフォルムに見えるが、ボウルの深さを確保がした卵型のユニークなデザインが生まれました。

【卵型のユニークな曲線・シャープなエッジライン】
カウンターの縁はエッジの効いた矩形で、ボウル部分は卵型の柔らかなライン、そして山の輪郭を描くように頂部に向かってなめらかな稜線を描いています。ボウル内部はまるで噴火口のような表情にも見ることができます。

●今までにない美しいデザインの完成

このようなデザインにチャレンジする姿勢は、当社のモノづくりの原点と言えます。
これからも、住宅設計者や空間デザイナー・ユーザーなどが新たな空間創造・建築デザインを考察できるものを造り続けたいと思います。
このような美しくユニークなデザイン製品とともに日々暮らし、生活することの楽しみや心の充足感を満たしていただければと考えています。

>> カーヴィーの商品ページはこちら

毎日ジメジメとした暑い日が続いていますが、間もなく嫌な梅雨も明け、夏に突入ですね。テレビで気象予報士さんが「今年の夏はエルニーニョの発生の可能性が高く、冷夏になるでしょう」と長期予測を発表していました。涼しいのは良いのですが、夏物商戦や農作物に影響が出るので、そこそこ普通に暑い夏になればなぁと思います。

●MUJI+KITCHEN登場!

さて今回ご紹介するのは、6月13日に発売になりましたMUJI+KITCHENです。サンワカンパニーのノウハウと、無印良品の考え方を組み合わせたコラボキッチン。発売してまだ3週間足らずですが、お問い合わせが殺到!反響にびっくりです。

●3シリーズ同時発売!

無印良品のユニットシェルフをベースに、機能性と収納力はそのままにした≪ステンレスユニットシェルフキッチン≫、ユニットシェルフの奥行にサイズを合わせたリノベーションにも最適な≪コンパクトキッチン≫、無印良品の収納家具と同じ素材を使用した≪システムキッチン≫。さまざまな暮らしのスタイルの方にお使いいただけるキッチンです。

今回の商品名を見て「おやっ?」と思った方いませんか?サンワカンパニーの商品は機能や特徴をちょっと捻ったネーミングが多いのですが、この3シリーズは商品をストレートに表現したネーミングになっています。これも無印良品とのコラボを感じていただけるひとつではないでしょうか。

●何度も試作を繰り返した「ステンレスユニットシェルフキッチン」

一番苦労したのが≪ステンレスユニットシェルフキッチン≫です。無印良品の定番、ユニットシェルフをベースに、ステンレスのカウンター天板を搭載したキッチン。言葉にすると簡単なんですがこれがなかなか大変。もともと収納用のユニットシェルフをキッチンのベースにするためには、キッチン専用のパーツ類やそのパーツを固定する金具等、多くの部材が必要でした。その上、当たり前なんですが、キッチンとして強度を確保しなければなりません。良品計画の担当の方やパーツのメーカーさん達、たくさんの方々が一つになって作製したキッチンです。

そうして誕生したこのシリーズは、無印良品で取り扱っている小物や収納類、調理器具や家具と組み合わせて、自分だけのオリジナルのキッチン空間を作ることができます。キッチンの基本となる寸法は、無印良品のユニットシェルフに合わせたり同素材を使用しているので、色々なアイテムがピッタリとはまります。

●是非、実物をご覧ください!

使い勝手や耐久性はもちろん、ムダを排除し、機能をそのまま形にしたシンプルなデザインのキッチンを是非、ご覧になってください。サンワカンパニーの各ショールーム(東京・名古屋・大阪)と無印良品の有楽町店、丸井吉祥寺店、グランフロント店の6か所に展示しております。皆様のご来場、ご来店をお待ちしております。

1234567891011

MT42BlogBetaInner