モンスターカレンダー

« December 2014
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

いつのまにか12月も中旬。もうすぐ仕事納め忘年会シーズンですね、皆様飲み過ぎには注意ですよ。 私はというと、忘年会をするヒマ無く仕事に追われているのですが、それもこれも新商品を楽しみに待っていただいていると思えばこそ!早く新商品を発売できるよう日々奮闘です! 本日は、少し前の話になりますが11月末に行われた「グッドデザインエキシビション2014(G展)」のミニレポートと来年発売予定の新商品フレーム洗面≪フィーネ≫についてご紹介させていただきます。

●2014年度グッドデザイン賞 受賞展示会「G展」

「ポスタ・デ・ムーロ」実物を展示しました。多くの来場者の方々が、興味を持って足をとめて見てくださりました。

「レプトインウォール」こちらも実物展示です。やはり、実物はわかりやすいですね。

ベスト100受賞商品の会場:特別表彰ベスト100は広いスペースに展示されています。

表彰式の様子:デザイナーで審査委員長の深澤直人さんのご挨拶

●2015年新商品! 軽やかなフレームデザインの≪フィーネ≫

お待ちかねの新商品がもうすぐ発売されます! その名もフレーム洗面≪フィーネ≫。洗面化粧台とミラーを取りそろえて発売を予定しています。

≪フィーネ≫はフレームをデザイン基盤とした、これまでにない洗面化粧台。イタリア語の「Fine(細い)」が語源です。 今回は、どこまで美しく軽やかに表現できるかに挑戦しました。細いフレームは、軽やかな印象で空間の抜けをつくり、狭小になりがちな洗面スペースに広がりを持たらします。

●ノックダウン施工
≪フィーネ≫は、現場で簡単に施工できるノックダウン商品とすることで、搬入や材料置場にも配慮しています。まず両サイドパネルと2本のパイプを固定し3方を組み立てます(写真:左・中央)。そのあと壁面に固定(写真:右)。あっという間に下台の基礎が完成です。
あとは収納と天板をフレームにボルト固定するだけ。しっかりとした強度も確保できます。

●やわらかなボウルデザイン
≪フィーネ≫はボウルデザインも特徴的。
やわらかくなめらかな曲線美を追求し、何回も模型やCGで試行錯誤を繰り返すことで、この形状に辿り着きました。 この美しいボウルデザインを早く実物でご覧いただきたいです。

●カラーバリエーション
フレーム部分はホワイトとブラックの2カラー。収納部分については、ホワイトとブラック以外にも、木目カラーのナチュラルウッドとダークウッドもご用意しています。フレーム×収納の組合せは全部で8パターン、あらゆるテイストの空間に合わせていただくことが可能です。(※写真は開発中の試作品です。)

これまでになかったデザインの洗面化粧台≪フィーネ≫は、様々な可能性を秘めていると思います。
ぜひ≪フィーネ≫とともに、新しい洗面空間を創造していただければうれしいです。
販売は2015年1月の予定です。もうしばらくお待ちくださいね。

12月に入り急に冬らしく寒くなってきた今日この頃。本社のある大阪も最高気温が一桁台になるとの予報を受け、あわててコート類をひっぱり出してきました。季節の変わり目ですし風邪には気を付けないといけませんね。

●本社移転とサンワLABO(通称:ラボ)稼働
11月下旬に本社が北浜から梅田茶屋町に移転いたしました。より一層気の引き締まる思いです。
また、本社の移転と共に、新たにサンワLABO(ラボ)が開設されました。これまで新商品の検証等は、本社内で行っていましたが、今後はラボで行います。ラボは、屋内・屋外共に広くより快適に検証作業が行えそうです。

●春のカタログに向けて
サンワカンパニーには、<国内商品開発課>と<海外商品開発課>がありますが、どちらも来春のカタログに掲載する商品開発の追い込みに入っています。サンプルの入手、実証実験、カタログ用写真撮影・・・まさにラッシュ状態です。

●新商品をちょこっとご紹介
そんな開発ラッシュの最中、早速ラボに新商品のサンプルが届きました。現在開発中のフローリングのサンプルです。コンセプトはアンティークなのにどこか新しいフローリング。表面にソーイングフィニッシュと呼ばれる鋸目を入れ、アンティーク風に仕上げているのは、弊社製品の≪アラノコメ≫と同じ。今回はさらにエイジング塗装を施しました。

こだわったポイントは、ただレトロ感を出すだけでなく、今までにないどこか新しい下地色を持たせながら使い込んだ雰囲気を出したところです。2015年4月頃に発売予定です。

他にもたくさんの新しいアイテムが春に向けて続々とリリースされていきます。
新商品のお知らせは、メールマガジンで配信していきますのでチェックしてくださいね。

洗面所やキッチン等の水まわりにおススメの≪ガラスモザイク≫。
小さなガラスがもつ輝きと質感の集まりは、繊細な空間演出のアイテムとして長い間親しまれてきました。 サンワカンパニーでは、2006年から中国製のガラスモザイク≪ミアリーノ≫を販売始めお客様にご好評をただいています。

■突然の工場閉鎖
長らく取引をしてきた1社から、ある日「1か月後に工場を閉鎖する」と通達がありました。 突然の工場閉鎖は、中国ではよくある話ではありますが、人気の≪ミアリーノ≫を品切れさせることはできないとなり、急きょメーカー探しが始まりました。

■工場視察
幸運なことに新しい工場はすぐに見つかり、サンプルを取り寄せ、価格交渉など商品化に向けて急ピッチで作業が進み、工場にも視察に行きました。広州から車で2時間くらいのところにあり、近くには(と言っても広い中国、車で1時間かかりますが)、当社で販売している大理石モザイクを仕入れている工場もあり、一石二鳥の工場視察となりました。

ひとまず製造ラインは十分確保されました。扱う色も豊富です。
あとは中国の他の工場と同じく人海戦術で、検品から紙シートの貼り付け作業、梱包をこなしていきます。

■芸術作品がここに!
工場内を視察していると、何も機械を置いていない広い部屋があり、部屋の真ん中で女性の工員さんが一人黙々と何か作業をしています。
近づいて見ると大きな下書きの絵の上に一枚一枚モザイクガラスを貼っていっているところでした。スペインからの特注で1か月後には出荷とのこと。下書きは2メートルを超えていますが、作業は4分の1くらいしか進んでいません。「納期に間に合うの?」と聞いてもいつもの中国人の回答「モーマンタイ!」こんな巨大な作品が普通の工員さんの手で作られているとは、中国の方の底力を見せられました。

こんな巨大な絵もガラスモザイク画。
大学の構内に飾られているそうです。

■ミアリーノピュの「ピュ」は「それ以上の」という意味
以前の≪ミアリーノ≫より色の発色が柔らかく優しくなった≪ミアリーノ ピュ≫。
今までなかったグレー系のグリーゼミックスも加わりました。より清潔な明るい空間を演出頂けると思います。ただ以前ミアリーノを施工されたお客様は張替えが必要なとき≪ミアリーノ ピュ≫をご使用いただくことは出来ません。色名は同じでも微妙に色が違います。あらかじめ了承ください。

>> ≪ミアリーノピュ≫の商品ページはこちら

じわりじわり冬の気配が表れはじめ、北から徐々に紅葉もはじまりました。 巷では風邪がはやっていますが、皆様体調管理は万全でしょうか。 さて本日は、10月に発表されました「2014年度グッドデザイン賞」の中から、受賞商品の一つである≪レプトインウォール≫をご紹介します。

●デザインコンセプトと背景
もはや、サンワカンパニーの定番商品であるスリム手洗器≪レプト≫
壁からの出寸法を極力控えた175㎜という薄型設計ですが、「よりすっきりとした空間を実現するため壁面に埋め込んではどうか?」という点から考案されたのが、この≪レプトインウォール≫です。

日本のトイレ空間は、実質0.5坪もしくは広くて0.75坪とタタミ一畳余りのスペースです。また、タンクレストイレが主流となってきたことで必然的に手洗器が必要となっています。一般的な薄型サイズの手洗器は200~250㎜の出寸法で、また埋め込みタイプのものでも、100㎜以上の出寸法です。
そのため、デザイン性と機能が合致したものが見当たらないのが現実となっています。

●創意工夫
≪レプトインウォール≫は、シンプルなミニマムデザインを追求し、また壁からの出寸法もフリー設計。 壁厚が許せる限り埋め込むことができます。扉の厚みを控え、最少出寸法で31.5㎜というほぼフラットな壁面デザインを表現することができます。 手洗部が完全に囲まれた構造により、水はねも軽減されお手入れも簡単。収納キャビネットは、≪レプト≫と同じく、掃除道具やトイレットペーパーなどの収納が可能です。

●2014年度グッドデザイン賞受賞
必要最低限の機能を盛り込み、シンプルで美しいフラットなデザインは、国内・海外にもない独自のものです。開発コンセプトや複雑な立体構造を製造する技術、そして美しいデザイン性などの評価をいただき、今年度のグッドデザイン賞を受賞いたしました。

●今までにない視点での発想・デザイン
≪レプト≫をはじめとするこのようなコンパクト住設機器は、住宅規模の狭い日本国ならではデザイン製品とあって海外から多くの問い合わせ等もいただいています。国内だけにとどまらず、世界中の人たちがより良い暮らしが達成できるプロダクトをさらに生み出していきたいと考えています。

>> ≪レプトインウォール(埋め込み手洗器)≫の商品ページはこちら
>> ≪レプト(手洗器)≫の商品ページはこちら
>> GOOD DESIGN AWARD のサイトはこちら

朝晩めっきり涼しくなり、秋の深まりを感じる今日この頃ですが、いかがお過ごしでしょうか。秋といえば「食欲の秋」「芸術の秋」「スポーツの秋」などと言われていますが、何をしようかと考えるだけでも楽しくなってきます。

●2014年度は5商品が受賞
≪カーヴィー(洗面ボウル)≫≪レプトインウォール(埋め込み手洗器)≫≪ポスタ・デ・ムーロ(集合郵便受け)≫≪オッソ(キッチン)≫、さらに無印良品とのコラボレーション商品≪ステンレス ユニットシェルフキッチン≫の計5商品が、2014年度グッドデザイン賞を受賞いたしました。これにより5年連続の受賞となります。

オッソ(キッチン)

ステンレス ユニットシェルフキッチン

カーヴィー(洗面ボウル)

レプトインウォール(埋め込み手洗器)

ポスタ・デ・ムーロ(集合郵便受け)

●キッチンカテゴリーで2年連続受賞!

2013年12月の発売以来、好評をいただいているフレームキッチン≪オッソ≫が受賞いたしました。
昨年のステンレスキッチン≪グラッド45≫に続いてキッチンカテゴリーでは2年連続。2007年度受賞の≪コンパクトキッチン430≫から3点目の受賞となります。

●デザインと強度の両立に苦労!

≪オッソ≫は「自由にカスタマイズでき、デザインも美しく洗練されたキッチンができないか」という発想から開発が始まりました。 デザインと強度を両立させることがなかなか難しく苦労しましたが、≪オッソ≫は形状と天板の試作を何度も繰り返し誕生したキッチンです。

●審査委員から高い評価!

≪オッソ≫の今回の受賞にあたり、審査委員から下記の評価をいただきました。 「このオールステンレス製フレームキッチンは、プロの厨房器具のようで、丈夫で水に強く本格派好みの料理好きにはたまらないだろう。器具下の収納もオールステンレスで、重い調理道具の収納に耐え、完全オープンで使い手の自由度も高い。背面も美しく仕上げられていて、センターキッチンとしてもレイアウト可能。極シンプルで美しく且つ頑丈ということは、長く使えるということ。」
来年も数多く受賞できるよう、また安心で快適な空間実現のため、商品開発に取り組んでまいりますのでご期待ください。

●是非、実物をご覧ください!

10月31日(金)から11月4日(火)まで東京ミッドタウンにてグッドデザイン賞受賞展「グッドデザインエキシビション2014」(G展)が開催されます。
また、サンワカンパニーの各ショールーム(東京・名古屋・大阪・福岡)でも展示しております。
是非、実物をご覧ください。皆様のご来場をお待ちしております。

受賞商品のページはこちら
>> ≪オッソ(キッチン)≫
>> ≪ステンレスユニットシェルフキッチン≫
>> ≪カーヴィー(洗面ボウル)≫
>> ≪レプトインウォール(埋め込み手洗器)≫
>> ≪ポスタ・デ・ムーロ(集合郵便受け)≫

1234567891011

MT42BlogBetaInner