モンスターカレンダー

« February 2015
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28

春一番の知らせが届くようになり、いよいよ春が待ち遠しい今日この頃。 本日は、2015年春・夏の新商品からバスアクセサリー≪カルバ≫&≪ピーガ≫をご紹介します。

■二人の若手デザイナー

今回の商品はどちらもイタリア人の若手デザイナーの手によるもの。 バスアクセサリー≪カルバ≫&≪ピーガ≫はリネアベータ社とイタリアの大手デザイン事務所が企画した「リネアベータクリエイティブエクスペリエンス」から生まれました。この企画の目的は、斬新なアイデアを若手デザイナーから募り商品化していくというもので、こういうところが常に新しいものを追及しデザインに貪欲なイタリアらしいなと感じます。≪カルバ≫&≪ピーガ≫、どちらも今までのクロムメッキ仕上げのバスアクセサリーの定番を覆す仕上がりになっています。

■ホワイト一色の≪カルバ≫

デザイナーはエミリアーノ・アイアルディ(Emiliano Aiardi)。シリーズ名の≪カルバ≫とはイタリア語でカーブを意味し、その言葉の通り全て曲線で構成されています。カラーは、ホワイトのみの展開。 デザイナー曰く、白はデザインを際立たせるのにベストな色とのこと。≪カルバ≫シリーズは、バスルームのみならずリビングやキッチンにも馴染んで実用的にご使用いただけます。

シェルフ・シェルフプラスタオルバー・タオルバー・ローブフック・ペーパーホルダー
※アクセサリー類の取扱いはありません。

■カラフルな≪ピーガ≫

デザイナーはマヌエル・プレット(Manuele De Pretto)。 デザインの発想は実に面白く、ある日自宅のバスルームに散乱する雑誌や本を見たときにどうにかこれを片づけられないかと考えたのが始まりなんだそうです。ペーパーホルダーとマガジンラックを合体させるという離れ業を、なんと1枚のアルミシートを折り曲げるだけというシンプルな形でデザインしています。≪ピーガ≫は、様々な色をそろえたシリーズで、どれも非常に個性的でオリジナリティにあふれるアクセサリーに仕上がっています。

ペーパーホルダー ピンク・ホワイト・ブラウン・オレンジ・チャコール

タオルバー ブラウン・ホワイト・オレンジ・ピンク・チャコール

ローブフック ピンク・ブラウン・オレンジ・ホワイト・チャコール

■展示会で一目ぼれ!

2013年秋イタリアの展示会(チェルサイエ)で二つのシリーズを見たとき、一目ぼれ!直ぐにオーダーしようとしたところ、展示品は発売は未定のプロトタイプとのこと。しかしどうしてもあきらめきれず、その後もメーカーに動向を確認、ようやく半年後に生産開始が決定し、サンワカンパニーも販売に向けて動き出したのです。

展示会での出会いから1年半ここに来るまでの長い道のりには紆余曲折あり、最終オーダーした商品が最初のマスターサンプルとサイズが全然違うというオチもついていたのですが、発売後は反響もよく、たくさんのお問い合わせ・ご注文をいただいております。みなさまのオリジナリティ溢れる空間づくりにお役に立てれば幸いです。

>> リネアベータバスアクセサリーの商品ページはこちら

まだまだ寒い日が続きますが、日が長くなり始めて、少しずつですが春めいてきました。
さて、本日は2014年6月から販売中の隠れたヒット商品≪モエル≫をご紹介いたします。

■モエルのデザイン

モエル≫は、ヨーロッパの伝統的な鍛鉄工芸であるロートアイアンをアルミニウムで作り上げた製品です。デザインは、葉っぱの模様を組み合わせ新緑から漏れる「木漏れ日」を表現し、「萌える=草木の芽が出る」としたネーミングになっています。 葉模様のパターンデザインは、程よいスクリーン効果を発揮して空間を仕切る効果があり、アイデア次第ではプランターやアクセサリーを掛けたり遊び心溢れる表現も楽しむことができます。

■モエルのマテリアル(素材)

鉄よりも軽いアルミニウムを採用したロートアルミの≪モエル≫。アルミニウムは、錆など耐候性にも強く軽い性質のため、住宅・建築物では特にエクステリア建材(サッシ・カーポート・フェンスなど)に多く使用されています。

■ロートアイアンとの違い、表現性の追求

一般的にロートアイアンは、鉄を鋳型に流し込む鋳込み成形といわれる技術の為、何とも言えない工芸的な味わいがあります。ただし、錬鉄は立体的な曲面の造形が得意ですが、重量が重く錆も出やすいという欠点があります。
一方アルミニウムは、一般的に押し出し成型といわれる形材を組み合わせて作る為、フェンスのように均一で整った味わいのない工業的ものになってしまします。
モエル≫は、ロートアイアン特有の工芸的な味わい目指して、アルミニウムの鋳込み成形にチャレンジした、工業製品でありながら工芸的な味わいを求めた逸品です。
鋳込み成形はなかなか難しい技術ですが、試行錯誤を繰り返すことによりロートアイアンの様な味わいのある表現が可能になりました。

■ロートアルミ≪モエル≫の特徴

・鉄よりも軽い比重/鉄は7.8、アルミニウムは2.7
アルミニウムは、ご存じの通り鉄よりも軽くて柔らかい素材。 1cc(1cm3)の水の重さと比較した物質の重量比(比重)は、アルミニウムは鉄の半分以下です。

・躯体の負担を軽減
本体が軽いため、建築躯体に取りつける際に過度の下地が不要となり、コストメリットがあります。

・大判サイズが可能
従来のロートアイアン(鉄)では難しかった、タタミ一畳分の大判サイズ(1800×900mm/1枚15kg)が可能となりました。

・錆に強い
住宅用外部建材で多く使われているように、錆に強く長く使用することができます。

・幅広いバリエーション
300x300mmをベースに様々なサイズバリエーションがあり、カラーは、ブラックとホワイトの2色です。
塗装には、世界ナンバーワンの塗料メーカー「アグゾノーベル社(オランダ)」の紛体塗装用の塗料を使用しています。

■是非、実物をご覧ください!

ロートアルミ建材≪モエル≫は、従来なかった軽さと施工性に優れた新しい製品です。
アイデア次第で、インテリアからエクステリアまで様々な空間表現が可能です。

現在サンワカンパニーの大阪ショールーム福岡ショールームに展示しております。
東京ショールーム名古屋ショールームでも随時展示予定です。
是非、実物を手にとってご覧ください。皆様のご来場をお待ちしております。

>> ロートアイアン≪モエル≫の商品ページはこちら

巷ではインフルエンザが大流行ですが、皆様体調管理は万全ですか?
私はこまめなうがいと手洗いで何とか感染せずにのりきっています。
さて、本日は1月初旬に発売となりました≪クビレキッチン≫をご紹介いたします。

●2015年最初に発売した≪クビレキッチン≫

クビレキッチン≫の一番の特徴は、名前の由来ともなっている天板と本体キャビネットとの間のクビレ部分。高さ30mmのクビレ部分は、5色(オレンジ・イエロー・ブルー・グレー・ホワイト)からお選びいただくことが可能です。

天板と扉をホワイト1色でまとめて、クビレ部分にビビッドアクセントカラーを施すことにより、メリハリのある空間を演出するキッチンなりました。

●こだわりのデザイン

キャビネット部分の引出レールは、押して開けるチップオン式を採用することで、取っ手や手掛かりのないフラットですっきりとしたデザインになりました。

この形状によりキャビネットの扉割り付けもスッキリ。.また、サンワカンパニーで初めて、巾木・ケコミ部分にも収納できるフットスペース付にすることで、収納力もアップしました。

アイランドタイプの背面収納の扉は、デザイン性を求めて上下の寸法をギリギリまで伸ばし、美しくフラットになるようにしました。シンクには、厚さ1mmのステンレスをスクエアにプレスした形状を採用しました。

●完成までの創意工夫

押して開けるチップオン式のレールは、開発初期段階では上段部分のみ設定し試作していました。 しかし、下段の引出しを屈んで開けるのは大変ということになり、上下同タイプのレールを採用することに変更しました。使いやすさの点では、よく使うであろう食器サイズなどのことも考え、棚板の配置など細かい部分にもこだわり試行錯誤を繰り返しました。

●是非、実物をご覧ください!

現在サンワカンパニーの大阪ショールーム福岡ショールームにて展示しております。東京ショールーム名古屋ショールームについても随時展示予定です。
是非、実物に見にショールームにお越しください。皆様のご来場を心よりお待ちしております。

>> ≪クビレキッチン≫の商品ページはこちら

新しい年になりようやく欧州マーケットがゆっくりと動きだしました。 社内で春の新商品発売に向けて動いていると、春の空気が漂い始めてきて、外はまだまだ寒いのですが春がすぐそこのような気がしてなりません。

2014年もイタリア・ボローニャで開催されている世界最大規模のセラミック国際見本市「CERSAIE 2014 (チェルサイエ)」へ行ってきました。駆け足ですが、新商品の情報と今年のトレンドも交えて紹介いたします。

今回はトレンドがくっきり分かれていた年でした。
ミラノサローネのトレンドを引き継ぎ、カラーはスモーキーで低彩度の展示ブースが多く見受けられました。 タイルは、インクジェット技術の向上でもはや木目調や石目調は世界的に定番になりました。
石目はさらにリアル感が出て、本物と見分けがつかないくらいのレベル。さらに仕上げにも変化をつけてきて、本磨きはもちろんのこと、スクラッチ、ブッシュハンマー、コタタキ仕上げと、いずれも本物と見間違えるほどハイレベルな精度です。

去年に比べセメント系も多く見られました。
こちらにもビンテージ加工を施しているところが多く、色目もスモーキーで低彩度。 トーンオントーンで考え抜かれたカラースキームは、さすがイタリア!上手です。

サローネから継承して、昨年よりさらにビンテージクラシックにふれてきたなと感じました。 シャビーシック。時代をくみ取ったリプロダクション。

柄・サイズでは、ヘキサゴン型(六角形)は大きなサイズから小さいサイズまでマヨリカ柄、コンクリート、テラコッタ、コンテンポラリー、と変化をつけてきました。
どのメーカーもヘキサゴン(六角形)を新商品で出ていました。写真がたくさんあるほどです。

サイズに関しては毎年どんどん大判サイズを中心に展開。 800角/750角サイズは定番となり、今年はさらに大きく900角/750×1500mmサイズが多く見受けられました。日本では大判とされる(分類される)600角が小さいサイズというカテゴリになっていました。

「なぜそんなに大きいサイズのタイルばっかりなの?」と質問すると「世界の物件は大判がインターナショナルスタンダードになってきている。建築家やデザイナーからは大判の要望が多くなり、メーカーも大判を作るマシーンに切り替え対応している。」とのことでした。 展示会では、デザインだけでなく世界のマーケットの動向もダイレクトに感じられます。

また見本市では、商品だけでなく人を引き付けるイベントでファッションショーも開催していました。ちなみにランウェイは900角大判タイルでした。モードとインテリアはますます接近中です。暮らしの中で美意識を磨いているイタリアンプロダクト。

今年も最先端のトレンド、新しいデザイン・空間で素敵がとまらない商品を春に販売予定です。
是非ご期待ください。

最後はジェラートでチャオです。

本社が梅田に移転してから、キラキラ輝く誘惑の数々と闘いながら毎日通勤しています。しかしそんな誘惑よりも、寒い!早くあったかいお風呂に入ってお布団に潜りたい!と思い、足早に帰ることもしばしば...。

お風呂には、体の表面を清潔に保つ以外に、体を温め血流を良くしコリをほぐしたり、お肌の調子を良くしたり、リラックスしたりとさまざまな効果が得られますよね。湯船に浸かる習慣のある日本に暮らすからには、お風呂の時間を大事にしたいものです。

そこで今回は、身も心も温めてくれる新商品≪e+mono(イーモノ)≫と≪アブックナノシャワー≫をご紹介します。

●高級鋳物ホーロー浴槽≪e+mono(イーモノ)

ホーロー(琺瑯)と聞くと、女性の方はお鍋や食器などを想像されるのではないでしょうか?
表面のなめらかさと美しい曲面、温かみを感じるシルエットは、昔から多くの人に愛されています。

鋳物ホーローとは、1,500℃で溶かした金属(鉄)を鋳型に流し込み作られる鋳物の表面にガラス質の粉(釉薬)を高温で焼き付けたもののことを言います。 金属とガラスと聞くとなんだか冷たそう...と思われるかもしれませんが、鋳物ホーロー浴槽は熱伝導率が非常に優れています。そのため、お湯が入っている部分だけではなく、浴槽全体を温めるので、お風呂全体で体を温かく包み込んでくれます。もちろん浴槽の縁にもしっかり熱が伝わるので、触れてヒヤッ!なんてことはありません。お鍋やポットにホーローが採用されているのも、この熱伝導率が理由なんですね。

また、表面がガラス質でコーティングされているので、他の素材に比べ汚れや細菌の付着が少なく衛生的です。一般的な使用で25年以上輝きが保たれることから、高級ホテルにも採用されてきました。

高級鋳物ホーロー浴槽≪e+mono(イーモノ)≫。 名前の通り、サンワカンパニーが自信を持っておすすめできる『いいもの』です。

サイズは2種類、それぞれ置き式と埋め込み式をご用意しました。高級グレードの商品ですが、毎日ワンランク上のバスタイムを味わえると思うとお安いかもしれません。

●大人から赤ちゃんまでみんなで使える≪アブックナノシャワー≫

「シャワーだけでもグレードアップさせたい!」と言う方には、≪アブックナノシャワー≫がオススメ。
こちらは、すでにご好評いただいております、超微粒子の気泡でお湯がシルキーバスになる、マイクロバブルバス≪アブック≫の技術を採用したシャワーです。

機能はさらにパワーアップ!
『マイクロ』から『ナノ』に気泡のサイズを小さくすることで、毛根の汚れなど洗浄剤不要ですっきり落としながら、シャワーだけで体がポカポカと温まります。

また、シャワーの勢いはそのままに細かい空気を多く含ませるため節水効果も得られて、現在お使いのサーモシャワーのホース部分から付け替えるだけでOK。届いたその日からお使いいただけます。
シャワーヘッドとホースはスタイリッシュなグローエ製のものを採用しました。マッサージ機能付のあり、なしもお好みでお選びください。

これから一段と寒くなりますが、こだわりのバスタイムで健康な生活を手に入れましょう。

1234567891011

MT42BlogBetaInner